山武市成東 マルキ苺園山武市成東 マルキ苺園
人気の「ふさのか」めずらしい「やよい姫」など、
5種類の苺を栽培しています。

山武市成東観光苺組合会員
TOPTOP苺園紹介苺園紹介栽培品種栽培品種料金表料金表アクセスアクセス

苺狩りのしかた

HOME > 苺狩りのしかた

摘みたて苺を毎日ハウスから。プロの目で選んだ完熟イチゴを毎日ピックアップして箱づめしています。 ドライブのおみやげにも最適ですよ。

main_top.png

number-1.png最初に直売所で受付してね

chokubai-2.png直売所売所の横が駐車場です。
先ず直売所で人数分の受付を済ませてください。入園料はシーズン中の時期によって変わりますので、当サイトの「いちご狩り料金表」をご確認ください。

number-2.pngコンデンスミルクとへた入れをもらおう

コンデンスミルクとへた入れを、人数分お渡しします。苺は十分甘いので、ミルクが好きな方も、まず苺だけの甘みを味わっていただけると嬉しいです。
ヘタ入れは、ハウス内を汚さないためですので、ご協力をお願いします。食べ終わったら、ヘタ入れなどのゴミは、用意してあるゴミ入れに入れてくださいね。

number-3.pngどのハウスが何と言う種類か確認しておこう

せっかく苺狩りに来たのですから、最初に何と言う種類がその日に食べられるのか、しっかり確認。食べているうちにわからなくならないように、メモしておけばばっちりですよ。なお苺の生育状況により全ての種類を食べられない場合もございますので、ご了承ください。

number-4.pngさあ、苺狩りのハウスへ行こう!

売店脇の角を曲がってすぐ裏が高設栽培の苺狩りハウスです。車椅子も通れるので、足の不自由な方にも楽しんでいただけます。(要予約)
土耕栽培のハウスは、直売所から300mほど行った、広々としたのどかな場所です。ハウスには番号が振ってありますので、栽培品種がわかります。
注意点としては、うねをまたぐと転んだり苗を痛めるので、通路を変わる時は、端まで進んでから、別な列に移動してくださいね。
ko-house-01.jpg高設栽培のハウスko_IMG_20120124_5892.jpgハウスの中は、晴れると25℃くらいになります。汗ばむくらいです。
house-1.jpg土耕栽培のハウスIMG_20120124_5935-fusa.jpg大きな実も探してみてください。小さくても完熟ならおいしいですよ。


number-5.png上まで真っ赤な苺が完熟の印

苺を摘む時は、実をちょっとひねるようにすると採りやすいです。根っこの方まで引っ張らないように注意してくださいね。
おいしいのは、ヘタの部分までちゃんと赤くなっているイチゴです。白っぽい部分が有ると、ちょっと固いのでやめておきましょう。
甘みが強いのは、実の下、先っぽの部分です。ヘタを取ったら、そこから食べる方が、バランス良くおいしく食べられますよ。
ichigo_4386yayoihime.jpg左は完熟、右はまだ少し未熟です

number-6.png40分食べ放題だから、みんな大満足

食べ放題は40分が目安です。時計で計る訳でもないので、あまりあせらないで楽しくお食べ下さい。40分あれば、十分満足行くまで食べられますよ。
食べ終わったら、ヘタ入れは、ハウスの出入り口に置いて有るゴミ箱に捨ててくださいね。お土産の箱も直売所でお買い求めいただると園主も嬉しいです。
季節によって、品種事に旬の時期が違いますので、また寄ってみてくださいね。

main_bot.png